子供 酵素

中学生女子の酵素ドリンクの飲み方

中学生女子の酵素ドリンクの飲み方

 

我が家の中学生の娘も酵素ドリンクを飲んでいます。
中学生女子ですと、太るからとご飯をあまり食べないんです。で、お菓子はしっかり食べていたりして・・・
でも、部活も激しくあり、運動もそこそこしていますので、栄養面でちょっと不安ではあります。

 

そして体型と同じくらいに悩みなのが顔のニキビでしょうね。

 

ですから、足りない栄養素を補給させると言う意味合いで飲ませていました。

 

カロリーが低くて美肌にいいよ

 

これ言うだけで酵素ドリンクを飲んでみようかという気持ちになります。
風邪もひかず、ニキビもできず美肌を保っています。

 

ですが、小学生の時は身長153センチくらいで体重が48キロあった少しおデブさんでしたので、体重が増えることにかなり敏感でした。
今は慎重だけが伸び、165センチの大女になってしまいました。

 

娘は就寝前や、夕食前に飲んでいます。
朝はほとんど飲んでいませんが、学校から帰ると酵素ドリンクを飲み、寝る前に飲み・・といった感じです。今の所は、健康で、美肌で、体重も増えずにいます。

 

子供に飲ませる酵素ドリンクなら優光泉

 

 

子供にはダイエットは必要ありませんが中学生女子(JC)ともなると、”ダイエットも気になる”、”顔のニキビも気になる”、”甘い物も大好き”と食生活もあまりヨロシクないのが現状です。ですから、食事を減らした分は、酵素ドリンクで補っていくのも必要です。
美味しくて飲みやすいエッセンシアはカロリーが高めですので優光泉が一番おすすめです。

 

 

カロリーの低さで無添加の毎日酵素

 

 

JK、JCといえば流行に敏感ですし、世界のセレブや日本のスーパーモデルの真似をしたい年頃でもあります。
そんな女子たちでも満足できるのが毎日酵素ではないでしょうか。毎日酵素はココナッツが主原料となりますので、足りない栄養素もしっかり補給できます。成長期の中学生はしっかりカルシウムなどを補給しておかないと将来、骨粗鬆症などの心配も出てきます。その点、毎日酵素はしっかり栄養素が摂取できカロリーも低いので中学生女子にもおすすめです。

 

 

 

中学生女子に必要な栄養素

中学生女子に必要な栄養素はかなり多いです。
12歳〜15歳くらいの子供は最も多くの栄養素を必要とする時期です。これは女子、男子共にです。
ですから、ダイエットしたいとか太りたくないではなく、将来結婚して出産することを考えるとしっかり栄養補給しておく必要があるのです。太りたくないからダイエットしているから栄養素を摂らないというのは間違いで、太らない食事を考えてしっかり栄養を摂ることが必要です。

 

カロリーは低くてもいいんですが一日に必要な栄養素だけはしっかり補給しておかないと将来、苦労する可能性もあります。

 

こちらはとある中学校の給食だよりに掲載されているものです。


出典:向島中学校給食だより

 

こちらを見ればわかるように給食一食ではまだまだ必要な栄養素が足りていません。
朝食、夕食で足りない分を補わないと、一日に必要な栄養素が摂取できない状態です。毎日、食べている給食並みに栄養素を補給するのは至難の業です。その上、ダイエット〜なんて言っていてはカラダになにか影響が起こりそうです。

 

ですから、そんな時は酵素ドリンクやサプリなどで足りない分の栄養をを補うのがいいですね。

 

酵素ドリンクは子供でも飲めるのか?

酵素液は子供でも飲めるのかと心配する人がたまにいますが、酵素飲料は、野菜や果物のエキスが濃縮されているので、大丈夫です。酵素飲料は、体に良いもので、栄養豊富なので、子供が飲んでも問題ありません。むしろ、最近の子供は、栄養不足が叫ばれているので、栄養補給のために酵素液を飲むのは良いことです。

 

ただ、酵素液には、食物繊維が豊富に含まれているものもあるので、子供が飲み過ぎると、下痢などのトラブルを招くことがあります。特に小さな子供の場合、まだ胃腸機能が充分に発達していないので、酵素液はスプーン1杯程度にすることです。

 

子供が中学生ぐらいになれば、大人と同じ量を飲んでも問題ないので、少しずつ様子を見て量を増やしていくとよいでしょう。もし子供に酵素液を飲ませるのなら、できるだけ栄養が豊富に含まれた酵素飲料を選ぶことです。原料の数が多い方が、1杯でも色んな栄養素を摂取できます。

 

酵素ドリンクは、子供からお年寄りまで飲むことができるので、ダイエットだけでなく、子供も含めて家族全員で健康のために飲むと良いでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ