肥満 小学生

肥満気味の小学生女子の酵素ドリンク活用法

肥満気味の小学生の娘も飲んでいます

 

我が家の娘たちは小学生の頃はちょっぴり太めチャンです。
ですが、次女がここの所、肥満気味になってきていましたのでヤバイと思い、3時のおやつを酵素ドリンクのみにしました。

 

小学生です。
家に帰るとお菓子が食べたいんですよね。
夏場ならお菓子とジュース、冬だとココアとか抹茶とか飲んでいましたが、酵素ドリンクにしました。

 

でもお菓子も食べないとストレスも溜まると思い、土日はお菓子もOKにしています。これだけではダメなので、ウォーキングや縄跳び、ボール投げなどもしています。ダイエットとまではいきませんが、肥満は良くないのでおやつだけ我慢させています。
お腹が空いては可哀想だと思い、炭酸水で割ることで満腹感を感じられるようにしていますし、炭酸ジュースを飲んだような感じで満足できるようです。

 

子供に飲ませる時は量を少なくしましょう

 

 

もちろん、飲んでいるのは優光泉です。

 

 

中学生の息子はスタンダード(白い方)が好みのようですが、娘は梅味(色の濃い方)が好きです。ちなみに40代の私も梅味が好きです。
梅の方がまったり感がなくサッパリしている様に感じたからです。

 

 

小学生の娘のその後

おやつを優光泉にしてから体重の増加がありません。
毎年、夏休みに数キロ増えていたんですが、カロリーの高いお菓子を止めて優光泉に変えたのが良かったのか体重も増えていません。ですが、成長期の小学生です。身長が伸びているので、実質的には痩せたことになります。ローレル指数は少なくなっていました。

 

ただ、まだ小学生です。
炭酸水で割るのですが、ほぼ炭酸水??と思うほど薄味の優光泉ですので、優光泉もかなり長く持っています。また、土日はおやつと100%ジュースにしています。レジャーで出かけた時は炭酸水もOKにしています。締めるとこは締めて緩めるとこは緩めたことで続けられています。

 

 

 

↓↓ 公式サイトこちら
優光泉

 

小さな子供に飲ませる時の注意点

酵素ドリンクはたくさんの野菜や果物、野草のエキスからできていますので、子供に飲ませても大丈夫です。
特に太り気味や栄養素が足りないと感じている子供にはおススメです。

 

ですが酵素ドリンクを飲むと大人でも便秘が改善されたりします。
それを体の小さな子供が飲むわけですからトラブルが起こる場合もあります。

 

酵素液には、特に食物繊維が豊富に含まれているので、子供が飲み過ぎると、下痢などに場合もあります。まだ胃腸機能が充分に発達していないので、酵素液はスプーン1杯程度にするなど少ない分量を飲ませるようにします。
またアレルギーのある子は、含まれる原料を確認する必要があります。

 

 

我が家も小学生の娘は味がしないような量の酵素を飲ませています。
ですから、炭酸も微量にレモン味とか、ライム味とかだと飲みやすいと思います。

手作り酵素ドリンクの賞味期限

酵素ドリンクは、ダイエットのほか、美肌や便秘解消、健康の維持・増進に効果があるとされ、生き生きとして生活をおくるためには欠かせない栄養素です。

 

現在では、色々な種類の酵素ドリンクがたくさん販売されてきています。
酵素は、私たち人間が生きるうえで必要不可欠なものですし、普通に暮らしているだけでも体内の酵素は消費されていってしまいます。
ですので、できれば毎日、飲み続けることが望ましいものなのです。とは言っても、市販されている酵素ドリンクはお値段が高いもので、続けるのも大変なのが現実なのです。

 

しかし、酵素ドリンクはわざわざ買わなくても自分で作ることができるのです。購入するのに比べると手間はかかりますが、安い材料で作れて経済的なので、長く飲み続けることがでるのが魅力でしょうか。

 

ただし、手作り酵素ドリンクの場合は、賞味期限や保存方法に注意が必要です。
市販の酵素ドリンクだと賞味期限はだいたいが1年となっています。しかし、手作りの場合はそんなに長くは持ちません。手作りの酵素ドリンクは日持ちがしないので、冷蔵庫での保管で1ヶ月以内に飲み切るようにすることが望ましいです。

 

いつもと違う異臭を感じたり、カビが出てきたら、すぐにあきらめ新しく作る事をお勧めします。


ホーム RSS購読 サイトマップ